【おすすめ漫画】大人が読みたいマンガ 2019年

みなさん、こんにちは!

管理人のピーディー( @PD_bloger )です。
 
 
突然ですが、みなさんは仕事以外のことで勉強ってしていますか?
 
わたしのマイブームは漫画で社会勉強することです!!!
 
 
「おい、漫画で勉強って・・・ガキかよ・・・」と思ったあなた。
 
侮るなかれ。
 
ご存知の方は多いと思いますが、最近の漫画は大人の知的好奇心を満たしてくれるコンテンツがたくさんあります。
 
前回紹介した「 【おすすめ青年コミック 2019年】マイナーだけど面白い漫画特集 」に続いて、第二弾!!
  
 
「漫画で学ぶ政治・経済・歴史編」を紹介していきます!!

昭和天皇物語


昭和天皇物語(1) (ビッグコミックス)

著者:能條純一 原作:半藤一利 脚本:永福一成 監修:志波秀宇
 

点数
・イラスト:★★★☆☆
・ストーリー:★★★☆☆
・おすすめ度:★★★★☆

平成を終え、令和という新しい時代に入りました。
 
元号が変わることで、「天皇とはどういう存在だったのか」とふと疑問に思った人はいるのではないでしょうか。
 
そんな中、目に飛び込んできたのが「昭和天皇物語」です。
 
戦争真っただ中の時代を生き、戦後は象徴天皇として、激動の人生を描くストーリーが漫画で読めます。
 
 
感想としては、少し物足りない。
  
歴史で学んだ人物がたくさん出てきて、都度ググりながら読んでいくと面白さが増していきます。
 
欲を言うと、解説・注釈を充実させてくれると嬉しいですね。 

内容はかなり削られているので、興味がある人は原作を読んでみるとよいかも。

アンサングシンデレラ


アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1巻

著者:荒井ママレ 医療監修:富野浩充
 

点数
・イラスト:★★★★☆
・ストーリー:★★★★☆
・おすすめ度:★★★★☆
 
薬剤師って薬局で薬を処方しているだけじゃないの?
 
 
違いました
 
医療現場の薬のスペシャリストにスポットライトを当てた(おそらく初めての)漫画です。
 
薬剤師ってこんな仕事をしているんだ・・・・
 
医療現場をしっかりと取材されており、ストーリーもしっかりしています(ありがちなギャグ要素も少なめです)。
 
身近にある病気・薬についての間違った知識など、細かな情報も出てくるので、勉強になりますし、単純におもしろい!
 
おすすめです!

健康で文化的な最低限度の生活


健康で文化的な最低限度の生活(1) (ビッグコミックス)

 
著者:柏木ハルコ
 

点数
・イラスト:★★★★☆
・ストーリー:★★★★☆
・おすすめ度:★★★★☆
 
連載当初から読んでいて、ずっと紹介したかった作品です。
 
一時期とても話題にもなっていたタイトルです。
 
日本には国民が「健康で文化的な最低限度の生活」を送ることができるセーフティーネットが敷かれています。
 
それが「生活保護」です。
 
不正受給でメディア、世間から強烈なバッシングが巻き起こっているが、それはごく一部・・・
 
訳ありの受給者と世間の厳しい目の間で、必死に働く公務員のストーリーは読み応えあり。
 
とても細かく現場取材されており、話がリアルです。

インベスターZ


インベスターZ(1)

著者:三田則房
 

点数
・イラスト:★★☆☆☆
・ストーリー:★★★☆☆
・おすすめ度:★★★★★

お金」について勉強をするなら『インベスターZ』を読みましょう。
 
ドラゴン桜の著者である三田則房先生が描く新しい学園物語です。
 
投資、FX、不動産、保険、歴史、様々な角度から「お金」について深掘りをしていきます。
 
 
漫画本編には、実在の企業、起業家、ホリエモンも出てきます。
 
専門家の細かな解説が巻末に載っており、社会人なら読んでおいて損はしないです。
 
 
少し前にドラマ化され話題になりましたが、今度は通信制高校でも「投資部」が発足するというニュースが出て世間をにぎわせています。
 
なんと、

・特別顧問は旧村上ファンドの代表
・投資資金は村上財団が20万円を提供
・損失しても取り立てなし、利益は元本のみ財団に寄付し、利益は部員の取り分(応相談)
 
羨まし過ぎる!お金を払ってでも投資部に入部したい!
  
⇒ N高に「投資部」誕生、特別顧問に村上世彰氏 20万円元手に株式投資

スポンサーリンク