【クロマキー入門】脱初心者!!グリーンバックで背景合成しておもしろ動画を作ってみよう!

動画編集をするならおもしろい動画を作りたい!!

今回はだれでも簡単におもしろ動画を作ることができる入門編 クロマキー合成 について解説をしていきます。
 
クロマキー合成を使うことができれば、アイデア次第で楽しい動画を作り放題になります!!!
 

 


 
↑ 360度画像と初音ミクのダンス動画をクロマキー合成してみました!
 
クロマキー合成は慣れてしまえば、作業工数はそれほど多くないです。

ぜひチャレンジしてください!

スポンサーリンク

動画を読み込む

まずは動画素材を用意しましょう!
 
●背景となる画像・動画
●グリーンバック素材
 
・・・グリーンバック素材は緑色の背景を使った特殊な素材です。
 

※Amazonでグリーンバックで利用する背景用の布が 1,000~3,000円ほどで売られています。
 
今回はグリーンバック素材がある前提でサクサク解説をしていきます。

使用する動画編集ソフトは PowerDirector です。
 
まずは背景となる画像・動画を画面下「トラック1」に移動させます。※基本操作はここでは割愛します。 
 
 

 
次にクロマキー合成で使用する素材(背景がグリーンバック)を「トラック2」に入れます。
 
これで準備完了です。
 
次に「トラック2」に入れた動画の緑色の背景だけを消していきます!

クロマキー合成がすごいんだよ


 
グリーンバックを消します!
 
PowerDirector の場合は、トラックに入れたグリーンバック素材をいちど選択してから、「デザイナー」 > 「PiP デザイナー」をクリックすることで編集画面が出てきます。
※動画を直接ダブルクリックしても画面が出てきます。
 
 

 
画面左側に動画を編集する項目が並んでいます。
 
その中に「クロマキー合成」があるのでチェックを入れ、スポイトマークを選択します。
 
  

 
「クロマキー合成」にチェックを入れた状態で、動画の上にマウスポインタを持っていくと、スポイトマークに切り替わっています。
 
表示されている色を抜き取りますよ~」という意味です。
 
これで背景の緑色を透過させることで、初音ミクが都庁前で踊っている動画を作成できるわけです。
 
 

 
ボタンひとつで緑色が抜けました。
  
これだけです。
 
簡単でしょ?
 
 

 
微妙に緑色が抜けきっていない場合は、画面左側の「色の範囲」「ノイズ除去」をスライドすることで調整することができます。
 
ただし、やり過ぎ注意!
 
緑色に近い色も抜けていくので気をつけましょう。 

まとめ

クロマキー合成は簡単です。

唯一、グリーンバック素材を調達するのが面倒なところが難点といったところでしょうか。
 
逆に、そこが人とは違う動画になるわけですけどね。
 
しょぼい(失礼)ですが、グリーンバック素材のフリー素材を発見したので、リンクを貼っておきます。
 
テストで動画編集してみてください!!!

PAKUTASO 
https://www.pakutaso.com/greenback.html
 
 
動画でも解説しているのでこちらもチェックしてみてください。
 

 
まだ、PowerDirector を持っていない方は無料体験版でぜひ遊んでみてください! 
 

 
    
最新版 PowerDirector 18 が販売中です!
 
強化ポイントをまとめました。
 
編集効率 UP』『タイトル編集の強化』『SNS 向け動画サポート
 
やはり、動画編集ソフト販売シェア№1 なだけあって使いやすいです!
 
いま流行りのサブスクリプション型モデルも熱くなってきています!
 
ぜひ、いちど 公式サイト をチェックしてみてください!
 

スポンサーリンク