【ストーク】フッターのデザインを超簡単にカスタマイズする

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー( @PD_bloger ) です。

 
ブログ運営をする上で大事なこと。

それは「記事をたくさん書くこと」「記事の質を上げること」「ブログの見た目を綺麗にすること」。

この 3 つは超大事な基本です。

今回は「ブログの見た目を綺麗にする」方法のなかでも「フッターを綺麗にする」を紹介します。

初心者でも簡単にブログっぽくすることができます!

スポンサーリンク

フッターとはどこか?

ブログ、ウェブページのデザインは「ヘッダー」「フッター」「サイドバー」「コンテンツ」という構成に分けられています。

フッターは記事を読み終えた一番下の箇所です。

あまり目につかないですが、ここがデフォルトのままだと初心者感が出てしまいます

ぼくはストークを使い、そこからカスタマイズし ↓ ↓ のようなフッターになっています。

上図のようにフッターには「タグ」「カテゴリー」「検索」などを自由に配置することができます。

人によっては、「注目記事」「Twitter」「自己紹介」なども載せていますね。

フッターをカスタマイズする

フッターの配置設定はすべて共通しています。

ダッシュボード画面を開き「外観」>「ウィジェット」から追加したい項目を選択し、「フッター 〇〇」をクリックです

流れだけ把握してもらうといくらでも応用が利きます。

では、ぼくのフッターを参考に解説していきましょう!

フッターに「タグ」を配置する

「外観」から「ウィジェット」を開きます。

「タグクラウド」を選択するとメニューが表示されます。

下へスクロールすると「フッター」があるのでクリックし、「ウィジェットを追加」します。

※ フッターには PC:「左」「真ん中」「右」、SP(スマホ) の 4 種類があります。

 

 
ウィジェット画面の右端の欄、「PC:フッター(左)」に「タグクラウド」が加わりました。

実際にサイト表示して確認すると、フッターに「タグ」が追加されているはずです。

フッターに「カテゴリー」を追加する

先ほどと同様です。

ウィジェットから「カテゴリー」をクリックし、「フッター」のウィジェットを追加します。

「PC:フッター(真ん中)」欄に「カテゴリー」が加わりました。
 
 

「カテゴリー」をどのように表示させるかを設定できます。

ドロップダウン方式にするか、投稿数を表示するか、カテゴリー内の改装を表示するか。

縦長に表示できるサイドバーとは異なり、フッターはコンパクトに収めたいので「ドロップダウン表示」にしておいた方が良いかなと思います。ご自身のカテゴリー数・見栄えで検討してください。

フッターに「検索」を配置する

ウィジェットより「検索」を選択、「フッター」のウィジェットを追加します。

 

「検索」はタイトル欄に何か文字を入れておいた方が良いと思います。

ただ「検索」でもいいですし、「このサイト内を検索」でもいいですね。

フッターに「リンク」を配置する

「リンク」つまり、クリックすると特定のページに飛ぶための URL です。

なんでも OK です。

ぼくはサブのブログを運営をしていたのでフッターに加えています。

 

 
ウィジェットから「テキスト」を選びます。

配置したいフッター箇所を選択し、ウィジェットを追加します。

 

 
タイトル欄に「運営しているブログ」「おすすめサイト」とか入力します。

クリップマーク」をクリックし、本文にリンクを貼り付けます。

※ 入力したリンクをクリックすると鉛筆マークが出るので、文字変更できます。

 

ちなみに、ドラッグで各項目の順番を入れ替えることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 
フッターを綺麗にするにはウィジェットから

とくに難しい操作はなしです。

ダッシュボード画面を開き「外観」>「ウィジェット」から追加したい項目を選択し、「フッター 〇〇」をクリックです

 
ストークはこの辺のデザイン編集を簡単にできるのがありがたいです。

 
フッター以外にも、このウィジェットの使い方を理解できれば、ブログを自由にデザインできるようになってきます!

ぜひ、チャレンジしてみてくださいませ!!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク