デスクトップの壁紙 動画をスクリーンショットする

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー( @PD_bloger ) です!

今までビデオカメラで撮影した動画で「このベストシーンを 1 枚の静止画として残したい、欲を言えば PC のデスクトップの壁紙としても使いたい!!」と思ったことないでしょうか??

いろいろ動画を撮っていると、印象的なワンシーンってでてきますよね?

今回は、その動画のワンシーンを静止画として保存し、さらに、デスクトップの壁紙にもしちゃう方法を解説します。
ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スナップショット機能

動画の読み込みと「静止画として保存する」方法

図.1

いつも通り「メディアファイルの読み込み」から動画を読み込み、タイムラインに動画をドラッグします。
赤枠はプレビュー画面です。再生ポインタを横へスライドしてベストなシーンを探します。
「ここだ!」というところで再生ポインタを止めて、プレビュー画面の真下にある「カメラマーク」のボタンを押します。
これだけです。ただ、保存場所を設定していないとどこに保存されたのかが分かりにくいです。設定をしていきましょう。

保存場所の設定

図.2

画面上の「歯車マーク」を押すと「基本設定」が出てきます。ここで PowerDirector の細かな設定ができます。ここの設定はかなり知識が必要です。下手に変更しないようにしましょう。

図.3

「基本設定」の画面左にある「ファイル」を押し、「書き出しフォルダー」の「参照」をクリックします。
保存したい場所(わかりやすいところ)を設定します。
ぼくは、ブログの「スナップショット」用フォルダを新しく作成し、そこに保存するように設定しました。

図.4

あらためて、プレビュー画面の下にある「カメラマーク」ボタンを押すと、保存先が変わっています。ファイル名も後で見てわかりやすいように名前を変えることができればベストですね。

画像をデスクトップの背景として利用する方法

図.5

エクスプローラーから壁紙として使う画像の保存先を開きます(「windows キー」+「E」でエクスプローラーが開きます。Windows の基本ショートカットキーなので覚えておきましょう)。

図.6

使用する画像を右クリックすると「デスクトップの背景として設定」という項目があるのでクリックします。
この操作でデスクトップに画像を貼り付けることができます。

図.7

オリジナルのデスクトップ背景画像の完成です。なかなか迫力ありませんか??

まとめ

インターネット上に無料で壁紙をダウンロードできるサイトはたくさんあります。ただ、解像度の低い画像をデスクトップの背景として利用すると、画像がとても荒くなってしまいます。

だったら、スナップショット機能を駆使し、オリジナルのデスクトップの壁紙を作成したいですよね。

これからゴールデンウイークに入り、旅先やイベントで動画・写真を撮影する機会が激増します。
その際は「オリジナルのデスクトップ画像を作ってみよう」という遊び心も持ち合わせてみると、PowerDirector をより一層楽しく使いこなせるようになると思います。

では、今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

さようならーー

スポンサーリンク