サイドバーの広告を固定!スクロールしてもついてくる設定

管理人のピーディー( @PD_bloger ) です。

 
アフィリエイトブログを運営するうえで、広告を読者に見てもらうページレイアウトはとても大事です

 
記事をスクロールすると、配置した広告が見えなくなるようになってしまえば意味がありません。

かといって、広告を貼りまくるのは読者にとっては目障りになり、記事離れを招きかねません。

 
これが「ウィジェット」のとある配置個所を変更するだけで解決します。

これは超便利!

スポンサーリンク

通常のメインサイドバー上の広告レイアウト

 

 
ストークではブログデザインが簡単にできるため、このように記事横(サイドバー)に広告を貼り付けることができます

しかも、投稿する 1 記事ごとではなく、すべての記事、特定の記事のみ指定したり、広告配置をカスタマイズすることができます。

 
「記事のカテゴリーごとに広告種類を分ける」なんてこともできるわけです。
 
 
しかし、広告を配置するポイントを間違えてしまうと困ったことが起きてしまいます。

 

  

記事を下へスクロールすると、サイドバーに貼り付けていた広告が消えてしまいました

 
つまり、配置した広告はほんの一瞬しか表示されないのです。これは困った。

 
記事を下へスクロールしても広告が追いかけてきて、常に読者の目に留まるようにしてアピールしたいです
 

ウィジェットから広告配置を変更する

 
 

 
ダッシュボード画面を開き、「外観」の「ウィジェット」を選択します。

広告コードを貼り付けるため、「カスタムHTML」を選びます。

 
そして、通常であれば「PC:メインサイドバー」をクリックするところなのですが、今回は「PC:スクロール領域」を選択します。

 

補足
もちろん、広告以外にも「人気の記事」「カテゴリー」「最新の記事」なども配置設定できます。

アピールしたい項目を置くとよいでしょう!!

 
 

 
スクロール領域の「カスタムHTML」内容欄にもしもアフィリエイト、A8.net などの広告コードを貼り付けます。

 
特に個数に制限はないですが、多くて 2 個くらいがベターでしょう。
 
 

注意
このスクロール領域には Google アドセンスの広告コードは貼り付けられないです。

正確には貼り付けると、アドセンスの規約違反になってしまいます。

ただし、稀に自動広告設定でスクロール領域内にアドセンス広告が入り込んでしまうことがあります。

これに関して規約違反になるかはグレーです。

今のところ、アドセンスからお知らせは来ていないです。情報があれば共有します。

 

スクロール追従後の広告

 

 
こちらは冒頭で紹介した記事と同じものです。

記事を下にスクロールしても、最後まで広告がついてきてくれます

目障りにならないくらいに広告を配置できれば、記事を読み終えた読者がポチっと押してくれる可能性が高まります。

ぜひ、試してみてください!!!

以上!

今日はここまでです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク