Amazonをかたる架空請求が続出!届いたメッセージが胡散臭い件

みなさん、こんにちは!

管理人のピーディー( @PD_bloger )です。
  
 
最近、活動が盛んになっている「架空請求業者」から、私にメッセージが届きました。
 
 
頭ではわかっていても、いきなり自分に請求が来ると、焦ってしまうものなんですね。
 
今回のメッセージもあまりに唐突だったので、少し動揺してしまいました。
  
まぁ、請求されるようなことはしていないですし、すぐに詐欺メールだと気付きましたけどね。
 
結論、この手のメッセージって胡散臭いんですよね!! 

胡散臭い点

その1. 「登録料金」って何?
その2. 未納っていくら?
その3. なんで、その日に連絡しないと法的手続きに移行? ← 具体的に何?
その4. 請求するなら先に請求先書いとこうよ
その5. SMS で重要なメッセージを送ってくるなよ!
 
 
ていうか、Google 先生に聞いたら一発で「架空請求」ってわかります!!!!

この種の手口が流行っており、「Amazon」「DMM」「Google」など、いかにもそれっぽい(請求してきても不思議ではないような)業者をかたり、ランダムにSMSを送ってくるようです
  
 
ほんと、こいつらはクズですよね。
 
 
対処方法は、いたってシンプル、「無視」です
 
※補足1. YouTuber が面白半分で「架空請求業者に電話してみた~」みたいな動画もありますが、こいつらに掛ける電話代がもったいないので、無視がベストです。
 
 
※補足2. 電話を掛けてみました。さらに言うと、「電話代が掛からないように2~3コール目で切って、自称Amazonからの折り返し電話を迎え撃つ」・・・ということをしました。ぼくの読み通り自称Amazon から電話が掛かってきたのですが、仕事中だったため出ることができず。同じラリーを2~3回繰り返していると、着信拒否されました。相当ウザかったんでしょうねw
 
 
 
知らなかった人は、これでクズ共への対処方法の予習ができたと思います。 
 
みなさん、こんなクズ共に絶対に騙されてはいけませんよ!! 
 
 
これからの時代、情報弱者が食い物にされます
 
すこしでも疑問に思ったことは、すぐにググりましょう
 
そして、ググった情報ひとつを鵜呑みにせず、さらに深掘りをして、フェイクニュースなどにも騙されないようにしましょう!!
 
 
ちなみに、本件、ぼくはこのうようにググり情報収集しました。

・「登録料金の未納 Amazon」
・「Amazon SMS」
・「Amazon 架空請求」
・「03-5931-4588」
・Amazon公式サイトより、架空請求についての情報を確認
 
 
など。これからの生活に何か役立てばうれしいです!

スポンサーリンク