ブログにも種類があるらしい。始める前に知っておきたいこと

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー( @PD_bloger ) です。

今回はブログ作成について解説していきます。

ぼくのブログは「WordPress(ワードプレス)」という有料サービスで記事を書いています。
 
 
ぼくはブログで何をしようとしているのか、なぜ有料ブログを選んだのか、無料ブログとは何がちがうのか、実際にどのようにブログを作成するのか、についてお話をしていきます!!
 
 
この記事を読んで、趣味がひとつ増えるきっかけになれば嬉しいです!!
  

スポンサーリンク

ブログをする目的を考える

ブログ作成する目的は何でしょうか?ざっくりとでいいです。

ぼくの目的は「ブログで広告収入を得たい」です。
 
 
きっかけは、友人がブログを始めたことでした。ぼくも趣味を活かしたブログを作ってみようと思いました。
 
動画編集の解説ブログならニーズもあるだろうし、1度記事を作成してしまえば、あとは放置しておいても訪問者が来るだろうなという単純な考えです。
 
 
ちなみに、過去にアメブロで日記を書いたりすることもやっていました。
 

さて、ブログにも無料ブログと有料ブログと種類があります

● 日記感覚で、気が向いたときにだけ書きたいなら ⇒ 『無料ブログ
 
● 広告収入でお小遣い稼ぎをしたい、オリジナルブログを作成したいなら ⇒ 『有料ブログ

 
あとで無料サービスから有料サービス、有料サービスから無料サービスとブログを転々するのは面倒なので、はじめにどんなブログを作りたいか少しだけ考えてみましょう。
 

無料ブログと有料ブログのちがい

無料ブログと有料ブログの大きなちがいは料金、手間、自由度などですね。
 
そのままですね。w
 
 
仕組みを簡単に説明していきます。

無料ブログ = サーバーとドメインをレンタルして使うブログサービス
 
有料ブログ = サーバーとドメインを自分で取得して使うブログサービス
 

補足
簡単にいうと、

サーバー = ネットの土地、ドメイン = ネットの住所(URL)、ブログ = 建物

● 無料ブログは「賃貸住宅
● 有料ブログは「戸建住宅

といったイメージですね。

 

このブログのドメインは「hobby-movie.com」の部分です。
 
ドメインは好きな英数字で選ぶ事ができますし、末の部分が「.com」や「.net」など色々種類があります。
 

※「ブログ作成するなら有料ブログですよ」とごり押ししている人もいますが、それぞれに良いところがあるので目的にあったサービスを利用すると良いでしょう。
 

無料ブログの特徴

ex.) アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、楽天ブログ、ヤフーブログ、など
 
※ 課金制で独自ドメイン使用できるサービスもあります。
 
 
最大の魅力はだれでも簡単にすぐ始められます

そして、最も大きな特徴はブログ運営会社の意向・ルールに従わなければいけないことです
 
会社方針でアフィリエイト全面禁止になったり、記事・アカウント削除になったりする可能性もあります。
 

メリット
・無料
・その無料ブログサービス内から読者さんが記事を読みに来てくれます。アメブロなどは、もともと有名なブログなので、読者さんが多いのがメリットです。

無料で気軽に立ち上げられるため、趣味ブログにはおすすめ!!

デメリット
・カスタマイズに制限あり
・無駄な自社広告が勝手に貼られる(Googleアドセンスに制限がある)
・アカウント削除
・長期的な資産になりにくい

長期的なアクセスや収益源にはなりにくいため、商用利用はしにくい…
 
 

有料ブログの特徴

ブログ作成までに時間を要しますが、多くのサービスを駆使して自分のブログを資産化することができます
 
 
主な用途としては企業のサイトや個人が収益目的などで使用することが多いです。僕も収益目的として料ブログ(WordPress)を使っています。
 
有料ブログは自分でサーバー(土地)契約し、独自ドメイン(住所)を取得した状態なので、ブログ(建物)を自由にカスタマイズできます。使用方法などにも制限がなく、自分の目的や用途に合わせて好きなように運営することができます。
 
 
費用は主にサーバーレンタル代と独自ドメイン代です

● サーバー代(エックスサーバーの場合・x10プラン3ヶ月契約):初回契約時7,128円、その後更新時3,888円(税込)
 
● ドメイン代:1ドメイン99〜1000円くらい/年
 

独自ドメインとは
ネット上にブログを開設するには固有のドメイン(ネットの住所)が必要です。独自ドメインを使えば自分だけの住所を持つことができ、半永久的にブログを所持することができます

反対に無料ブログのドメインは「ameblo.jp/◯◯◯/」や「blog.livedoor.jp/○○○」のようにブログ運営会社の文字列が含まれており、一時的に住所をレンタルしている状態になります。

 

有料ブログは自由度が高い半面、理想のブログに仕上げるまでには時間と根気が必要になります

ブログ作成初期(2~3か月くらいまで)はびっくりするくらい人が来ないですw。しっかりとした手順を踏めず、耐えられなくなって辞めてしまう人が多いとのこと。
 
 
メリット
サイトの所有権が自分になり、資産となる
・ブログの削除リスクがない
・サイトのカスタマイズが自由
・SEO に強い設計ができる(安定的に読者が訪問してくれる)
・自由に商品やアフィリエイト広告が設置できる

自由度の高いデザインと商用利用も可能なのでビジネス目的ならおススメ!!

 
デメリット
・手間、費用がかかる
・ブログ作成までに少し時間がかかる(機能が多いため)
・自分で SEO 対策をしなければいけない(対策を怠ると訪問者が少なくなる)
・ブログ作成初期の段階はアクセスが来ない

費用がかかるため、日記ブログ、メモブログなどでは割に合わない
  
 
 

SEO とは
簡単に説明すると、Google などの検索結果に上位表示されるための対策です。上位表示をされればされるほど「SEO が強い」といいます。

独自ドメインの方が SEO が強く、WordPress での対策次第で無料ブログを大きく上回る集客効果が発揮されます。
 
  
Google の検索エンジンを開発する部門の責任者の一人でもある Matt Cutts は、WordPress がGoogle 検索における SEO に効果があるということを公認しています。

 

有料ブログWordPressをはじめるまでの作業

「趣味を仕事にしたい、収益目的でブログを運営したい、自分だけのオリジナルなサイトを作りたい」など、ビジネスを通しての長期収益が目的なら WordPress を使ったほうがいいです
 
  
最近では「WordPress の簡単インストール機能」などが多くのレンタルサーバーで用意されていますので、WordPress も始めやすくなっています。
 
WordPress なら無料ブログのように規約違反でブログ削除をされる心配も無くなりますので、ブログで収益化を図るなら WordPress がおすすめです
 
 
WordPress を始めるまでの大まかな流れは以下の 3 つで OK です(その後の作業が少し長いんですけどね)。
 
 
サーバー
レンタルサーバーを契約します。
⇒ 「 エックスサーバー 」「 ロリポップ!レンタルサーバー 」「 さくらインターネット 」など

ドメイン
独自ドメインを取得します。サーバーとドメインどちらも用意ができたら、この2つを結びつけます。結びつける操作は管理画面のあるところに入力するだけなので簡単です。

サーバーからWordPressをインストールする
契約したサーバー管理画面から、WordPressをインストールします。
 

WordPress を始めるならエックスサーバー

ぼくもエックスサーバーと契約しています。
 
選んだ理由は、Google 検索での情報量が非常に多いからです。これって大事なポイントで、検索量とユーザー数は比例しています
 
トラブル時はググって一発で対処できるのが最大のメリットです。なにより 10 日間お試しできるのも魅力です

詳細 ⇒ エックスサーバー 公式ホームページ

それでも、具体的にサーバー選びで気を付けるポイントは何かあげるとすると以下になります。
 

サーバー選びで気を付けるポイント

● 安定性
どんなに機能が豊富でも、サポート体制が万全でも、サーバーの安定性が低ければ意味がありません。「アクセスが急上昇したと思ったらサーバーがダウンしてしまった」となってしまうと、大変な機会損失になります。転送量が多く、安定性のあるサーバーを選ぶ必要があります。
 
 
● 機能
自動バックアップ、独自SSL、WordPress自動インストールなどです。サーバーによって機能は様々です。特に独自SSLは必須です。
 

補足
2018年7月24日にリリースされたウェブブラウザー Chrome の最新版『Chrome68』で、リンクが HTTP(常時SSL化に対応していない)のウェブサイトは「保護されていません」と警告表示が出るようになります。
SEO(検索エンジン最適化)にも今後大きく影響される重要な設定です。

詳細はこちら ⇒ エックスサーバーで無料独自 SSL 設定をする

 

料金
料金は、スタンダードなプランであればどこも大差ありません。500〜1,000円前後のところがほとんどです。ただ、初期費用は1,000〜3,000円と結構幅があるので、できるだけ安く始めたいという人は安いところと契約してみてもいいと思います。
 

エックスサーバーを選んだ理由

● 安定感があるところ
● 登録ユーザー数の多さ
● 利用ユーザーによるサポート記事の多さ(ググったときの情報量が豊富)← 重要!!
● 管理画面が見やすい、使いやすい
● セキュリティがしっかりしている ← 無料で常時 SSL 化対策が可能!これは必須!!
 
 
後々のことを考えるなら、はじめからエックスサーバーなどの高性能のサーバーを使っておく方が安心だし、面倒なこともなくなります。
 
唯一の欠点は他のサーバーより料金が高いことです。高いと言っても月額約1,300円。ブログの安全性を買うなら、十分安い金額だと言えます。

設定方法はこちら⇒「 サーバー契約、ドメイン取得、WordPressインストールをまるごと解説!
 
 

エックスサーバー ・・・高速・多機能・安定・SSL 無料で利用、サービス充実。無料お試し期間10日間付き。

↓  ↓  ↓

 
 

まとめ

ブログはだれでも簡単に始められます。
 
少し手間を掛けてお小遣いを稼ぐのも良し、日記を書くのも良し。
 
 
ぼくは「趣味 × お小遣い稼ぎ」という目的をもってブログ運営をしています。ブログ作成には工夫次第でできることがたくさんあります。
 

A8.net 」「 もしもアフィリエイト 」を代表する ASP という広告代理店を通じて、広告主から報酬を得られたり、Google Adsense で収入を得ることが可能です。
 
 
 
WordPress には無料ブログにはない、デザインを細かく変更できるテーマ(テンプレート)がたくさんあります。コツをつかむとオシャレなブログを自分で自由にデザインすることもできます
 
 
WordPressテーマ「ストーク」 ・・・誰が使ってもブログを美しいデザインで彩ることができる、オールインワンテーマ。

↓  ↓  ↓

 

スポンサーリンク