【スマホアプリ】スケッチで画像編集する!

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー ( @PD_bloger ) です。

今回は「スマホ」で実践できるアプリを紹介していきます。

身近にあるスマホアプリも駆使できると、クリエイティブなアイディアが生まれてきます。きっと!

画像編集、動画編集にも応用できるので、この機会に手元にあるスマホを活用して新しいことにチャレンジしてみてください!

やってみると楽しいので、おすすめです!

スポンサーリンク

アンドロイド用アプリ「スケッチ」

解説するアプリはアンドロイド用の「スケッチ」です。※ iphone 編はまた別途用意します。

GooglePlay から「スケッチ」と検索しましょう。

無料でインストールできるお絵かきアプリです。かなり評価の高いアプリですね。

特徴はシンプルなところです。

画面左下にある「 + 」ボタンを押し新しく画像を読み込みます。

山の写真マークをタップすると編集したい画像を読み込むことができます。

もしくは、カメラを押すと、その場で写真撮影し、お絵かきができます。

色、ペンの種類、フォントなども複数用意されており、本当にシンプルに絵を書けます。

特別、難しい設定は不要です。

しかし、これらスマホ・タブレットの画像編集アプリは「指では細かな描写ができない」ところが大きなネックポイントです。

タッチペンとは??

解決策としてはスマホ・タブレット用の「タッチペン」があります。

数千円のバカ高いタッチペンから 100円のタッチペンと金額差はとても幅広いです。

ガチでやる人なら高価格なタッチペンを量販店で実際に使ってみてから購入することをおススメします。

使い心地にバラつきがあるらしいので、安易にレビューを鵜呑みにして衝動買いするのは避けた方がよいでしょう

興味本位でやってみようと思う方は 100均~1000円のタッチペンの使用をおススメします。

ぼくは360度画像にハマっており、さっそくタッチペンを使って落書きをしてみました。

まぁ、これはタッチペンのクオリティーというかぼくのセンス・技術の問題ですね。。。

購入してみたのは 750円のタッチペンです。

スマホ・タブレット画面が傷つかないようにペン先に円いゴムがくっついています。特に書き心地は変わらない感じです。

まぁ750円出しているのでそれなりに高級感はあります。予備のペン先も用意されています。

個人的な感想はペンのグリップがちょっと臭い。w

いや、箱の中のスポンジの匂いが移ったのかな?ちょっと気になりました。w

これは正直、購入をおススメするかどうかは微妙なラインですね。w

なにしろ、ぼくには絵のセンスが全くなかった。泣

100均でよかった。近所の100均に売っていたら、そっちを使っていた。w

(聞くところによると、そこそこクオリティーは高いらしい・・・)

まとめ

ゴリ押しレビューに惑わされず、各々の用途に合わせて遊んでみてください。

スケッチアプリは無料なのでぜひ試してみてください!

今回は「絵を描くのが上手な人って本当に憧れます」という嘆きの回でした。

スポンサーリンク