エックスサーバーの推奨PHPバージョンに切り替える方法

みなさんこんにちは!

管理人のピーディー( @PD_bloger ) です。

エックスサーバーを利用している人はときどき、エックスサーバーからお知らせメールが来ませんか?

定期的に重要な更新のお知らせがあったりもします。

そのなかに、『エックスサーバーのPHP 推奨バージョンへの切り替え』があります。

WordPress にも定期的に更新があるように、サーバーの方にも更新があります。

こちらはサーバーパネルからの作業になります。バージョン変更は無料で、簡単なので、こまめに見直し、更新することをおすすめします。

スポンサーリンク

サーバーパネルにログイン

 ⇒ エックスサーバー ログイン画面

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインをしましょう。

サーバーパネル画面の下部に『PHP』という項目があります。

『 ⇒ PHP Ver.切替』を選択しましょう。

ふだん、使用しているドメイン(〇〇〇.com)を選択します。

いままで何も切り替えをしたことがなければ、『PHP7.0.30』になっていると思います。

もっと古いバージョンの人は、なお切り替えをしてくださいませ。

今回は、推奨バージョン『PHP7.2.6』を選択し、『PHP バージョン切替(確認)』をクリックしましょう。

『PHP バージョンを「PHP 〇.〇.〇」に変更しました』とメッセージが出たら切り替え完了です。

現在のバージョンを確認すると変更されているのがわかりますね。

もし、切り替え後にトラブルが発生したら

いまのところトラブルは発生していないのですが、

PHP バージョンの切り替えで何らかの不具合が発生した場合は、変更前のバージョンに戻すと改善します

それでも改善しない場合は、別に原因があると考えられます。トラブル直前に変更を加えた設定が他にないか思い出してみましょう。

以上で、PHP バージョンの切り替えの解説を終わります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク