【THETA 使い方】360度カメラの撮影者・三脚を消す

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー ( @PD_bloger ) です。

THETA などに代表される360度カメラの撮影で、よくあるお悩み質問が

画像に映り込んだ撮影者・三脚を消したい!」です。

今回、わたくしが 360度カメラのお悩み解決策をいくつか用意しました!!!
 

スポンサーリンク

PhotoDirector の三脚消去(ぼかし)機能を使おう

撮影した画像を PC に取り込み、画像を編集する作戦です。
 
これが一番手堅いです。

操作方法も簡単なのでサクッと解説します。
 

補足
THETA アプリにもぼかし機能はあるのですが、iphone 用のみです。
また、ぼかしが薄めです・・・

画像編集ソフトウェアがあれば、ぼかし機能を含め、色調整・合成追加など特殊な加工ができるのでおススメです。
詳細はこちら
 ⇒ 【THETA】PCで360度画像編集 イラストを追加合成 
 ⇒ 【THETA】VR 万華鏡・360度画像を作成してみた

 
 

画像を読み込み

まずは、PhotoDirector 9 を起動し、「ライブラリー」画面の左下に「読み込み」ボタンがあるのでクリックします。

メニューの中から「画像」を選択し、360度画像を保存した場所を開きます。
 

あわせて読みたい
PhotoDirector の基本操作については別記事でも解説しています。
詳細はこちら ⇒ PhotoDirector 画像の読み込み方
 
  

正距円筒図法(地球儀を世界地図のようにした画像)で読み込まれた360度画像の下の方にカメラを支える手が映ってしまっています
 
 
この映り込んでいる手を上手い具合に加工修正を加えていきます。
 

360度フォトエディターで三脚消去

見出し「編集」をクリックすると、「▽360°フォトエディター」があるので選択します。

360度画像を編集するための PhotoDirector 用ツールです。「三脚の消去」を選びましょう。
 
 

新しく「360°フォトエディター」という画面が開きます。
 
すでに「三脚の消去」というメニューが開いているので、画面中央に映っている手にぼかしをいれていきましょう。
 
 

 

三脚の消去を有効にする」にチェックを入れると、画面中央に「ぼかし」、または「ミラーボール」が表示されます。

ぼかしの方が三脚消去にあっていると思いますサイズと強度をスライドして調整しましょう

「南極」「北極」は、「三脚消去をどの方向に入れるか」つまり、カメラ撮影した足元か、空に加工するかということです。試してくださいませ。
 
ここではノーマルな「南極」を選択します
 
 
 

完了ボタンを押すと、正距円筒図法に戻ります。画面の下(南極)にぼかしが入っています
 
画面下にはオリジナルの360度画像と編集した画像(黄色△)が表示されます。
 

画像を保存する

編集した方の画像を保存しましょう。

編集した画像を選択した状態で画面の左上「ファイル」をクリックします。

名前を付けて保存」を選択しましょう。
 
 

保存する場所、ファイル名を決めたら、最後に注意するポイントがあります。

ファイルの種類は「JPG files」にしましょう。
 
「JPG files」でないと、360度効果が失われてしまうので、気をつけてください!(間違って選択し保存しようとすると、メッセージが表示されます)
 
 

修正後の画像

PhotoDirectorで修正した画像です。

 
三脚部分の周りが同一色であれば、ぼかしと背景をなじますことができます。
  
 
方法によっては三脚だけを完全に削除することができるのですが、応用テクニックなのでここでは割愛します。
 
いずれにせよ、この機能を使えると今後の360度画像編集に応用が利きます。
 
いろいろ試してください!
 
  

みんなで THETA 広めようよ!

まだ、THETA を持っていない人に向けて発信します。
 
 
360度画像をもっとアップしよう!単純に楽しいです。
 
  
THETA はカメラ初心者にはハードルが高く感じるかもしれないですが、触ってみるととても簡単です!
 
 
「ちょっと不安だし、いきなり高価な買い物するのはなー」という人は、まずは旅先・イベントで撮影するときだけカメラをレンタルし、試し撮りをしてみましょう!
 
 
あたらしい世界を広めていきましょう~w
 
ひとまず、代表的な優良レンタルサービスを 2 つ紹介しておきます。ご参考までに。
 
 
 
● 「 Rentio(レンティオ) 」・・・カメラ・家電を中心に送料無料でレンタルできます。最短で注文翌日に配達可能、カメラ・家電に特化しているため、希望の商品を見つけやすいところが特徴です。

 
 
 
● 「 DMM いろいろレンタル 」・・・カメラ・旅行用品・ファッション・ベビー用品まで幅広いジャンルを取り扱う大手レンタルサービスです。こちらも送料は無料です。

  
 
ここまでお読みいただきありがとうございました。
 

【THETA 使い方】WiFi で360度カメラとスマホを無線接続

2018.08.31

【得・カメラ レンタル】THETA や一眼レフを格安で借りる

2018.07.26

【THETA】360度カメラを買ったので情報を共有します

2018.07.21
スポンサーリンク