【THETA】PCで360度画像編集 イラストを追加合成

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー ( @PD_bloger ) です。

今回は 360度画像 × PhotoDirector の応用編集でオモシロ画像を作成する方法を解説していきます。

作業工程はすこし長いですが、慣れれば簡単です。ハマります。

 
撮影・編集がどんどん楽しくなってきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

秘技!360度画像にイラストを合成!!

では、さっそくサンプルを 2 つ見てもらいましょう。

なにか違和感を覚えましたか。

そうです。バタフライガーデンに来たかのような、蝶の舞いっぷりです。w

合計 10 匹の蝶が 360度画像に合成されています。

こちらは、異空間ですね。

クラゲやらペンギンやら空中浮遊しています。ちなみに「進撃の巨人」のイラストは合成ではないですw
 
 
こんな感じのおもしろ画像を作ろうというのが今回のテーマです。
 
 

準備しておきたいもの

● 360 度画像・・・背景となる土台です。どんな場所でもいいです。
 
● イラスト画像・・・背景に合成する画像です。背景色と被らない素材がいいですね。
 
● アイデア・・・ぶっちゃけ、これ次第です。ぶっ飛んだアイデアであればあるほど作り甲斐がありますよ。
 

全体の流れ

全体の流れを簡単に解説します。
 
【360度画像】
三脚を削除

【イラスト】
画像の背景を除去する

背景除去した画像を 360度画像に合成する

ざっとこんな流れになります。

『360度画像』と『イラスト画像』の操作を分けて考えると簡単です。
 

360度画像の三脚を消去する

360度画像の三脚を消去します。

PhotoDirector で360度画像を読み込んだのちに、編集画面を開きます。
 
 

画面中央のプレビューが編集したい360度画像になっていることを確認し、「三脚の消去」をクリックします。
 
 

三脚の消去を有効にする」を ON にし、「南極」、「ぼかし」を選択します。

三脚・撮影者のカバー範囲に合わせて「サイズ」を調整します。

完了したら、ファイルから「名前を付けて保存」で編集した画像を保存します。
 
 

注意点は「ファイルの種類」を「JPG files」にすること。でないと、360画像の機能が失われてしまいます。
 
 

あわせて読みたい
三脚の消去について別記事で解説しています。

詳細はこちら ⇒ 【THETA】360度カメラの撮影者・三脚を消すテクニック

 

イラスト画像の背景を除去する

360度画像に追加合成に利用したい写真を準備します。
 
中央のクラゲのみを使いたいので、まわりの背景を除去していきます。
 
 

 
PhotoDirector を起動し、背景除去する画像を読み込み、「編集」画面を開きます。
  
 

 
「抽出または作成」の中にある「背景除去」を選択します。
 
 

「選択用ツール」欄の「ブラシ」を使用し背景を除去していきます。

背景をすべて選択できたら、「選択した領域を除去」を選択し「適用」をクリックします。

背景が抜け落ちたら、「保存先」からわかりやすいところに名前を付けて保存しておきましょう。
 
 

あわせて読みたい
背景除去について別記事で解説しています。

詳細はこちら ⇒  【使い方】PhotoDirector 画像の背景を除去・削除する方法

 

画像を追加・合成する

いよいよ 360度画像に背景除去した画像を合成します。

三脚を消去したあと保存した画像を、PhotoDirector で読み込みます。

「編集」画面を開き、「画像・追加合成」を選択します。
 
 

「画像の追加」を選択し、「背景除去ギャラリー」もしくは「フォルダー」から先ほど背景を除去した画像を読み込みます。
 
 

あとは、大きさを調整したり、緑色の点で画像の傾きを調整したりすることで、背景になじませることができます。

これの繰り返しです。
 
 

あわせて読みたい
画像の追加・合成については別記事で解説しています。

詳細はこちら ⇒ 【使い方】PhotoDirector 画像を追加・合成する方法

 
 

みんなで THETA 広めようよ!

まだ、THETA を持っていない人に向けて発信します。
 
 
ちょ、THETA もっと使おうよ!めちゃ楽しいから!
 
  
THETA はカメラ初心者にはハードルが高く感じるかもしれないですが、触ってみるととても簡単です!
 
 
「ちょっと不安だし、いきなり高価な買い物するのはなー」という人は、まずは旅先・イベントで撮影するときだけカメラをレンタルし、試し撮りをしてみましょう!
 
 
ご参考までに。
 
「 Rentio(レンティオ) 」・・・カメラ・家電を中心に送料無料でレンタルできます。最短で注文翌日に配達可能、カメラ・家電に特化しているため、希望の商品を見つけやすいところが特徴です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いっけん難しそうですが、ひとつひとつの作業が簡単なので、集中すれば楽しくオモシロ画像を作ることができます。

人とはちがったオリジナルの画像にこそ価値あり!

こんなアイデアあるよ!みたいなのあったら教えてください~ ^^

最新版 PhotoDirector 11 が販売中です!

強化ポイントをまとめました。

AIによる手ぶれ補正/写真管理』『レイヤー編集機能 UP

いま流行りのサブスクリプション型モデルも熱くなっています!

ぜひ、いちど公式サイト をチェックしてみてください!

画面左上にある「無料体験版」もダウンロードできますよ。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク