【美波】カワキヲアメク ONEMAN TOUR in 恵比寿 LIQUID

みなさん、こんにちは!

管理人のピーディー( @PD_bloger )です。
 
 
行ってきました。
 
最高でしたよ。
 
美波「カワキヲアメク」ONEMAN TOUR 追加公演 LIQUIDROOM(恵比寿) 


 
 
この日を楽しみにして、仕事を頑張れたと言っても過言ではないです。

ライラックツアー以来のライブで、今回はアニメ「ドメスティックな彼女」の OP テーマ曲「カワキヲアメク」を引き下げてのワンマンツアーです。
 
ライブに行けなかった人のために、伝えられる範囲でライブ風景を紹介します!
 
※前回のツアーについてのレポート
⇒ 美波 2018 SUMMER TOUR “LILAC” final 行ってきました!
 
 
 

 
 
今回のツアーも相変わらず、ファン層が若い!!
 
恐らく、半数が10代でしょう。聞こえてくる会話がエネルギッシュ。若い。羨ましいw
 
 
さらに半数の人がドメスティックな彼女を見て、ライブに来ているのだとか。
  
海外からも来ているファンもいました(中国、台湾、カナダ、オーストラリア、ドイツ・・・)。
 
アニメの影響力はすごいですな。
 
 

 
 
美波曰く、ライブにはドメカノの作者、流石景先生も来ていたとのこと。
 
どうやら、後ろの方で聞いていたみたいですね。
 
わたしも近くにおりましたので、すれ違っているかも・・・w
 
 


 
 

「平成最後」とあって、気合入りまくりの美波ちゃんは相変わらず可愛かったです。
 
相変わらずダメダメな司会で愛嬌のあるおっつー、コミュ障だけど愛嬌のあるなんぶしの姿もお馴染みです。
 
 


 
熱気に溢れるライブはいつもの通りです。
 
また、ファン層がより若いためか、ライブ会場が熱く、酸欠気味になり、なかには倒れる人も。。。
 
 


 
 
新曲もあり、いつも熱いメッセージを届けてくれる「正直日記」、ラストを飾る「main actor」まで、美波の魂の叫び声を生で聞くと涙が出ます。
 
 
華奢な身体でアコギを力強く弾く姿がカッコよすぎです。
 
 

今回のアンコールは平成最後とあって、2曲。

ライラック、Prologue でした!
 
たくさん、盛り上がって、たくさん感動した、最高の1日でした。

スポンサーリンク