ライティングソフト Power2Go の多機能っぷりを紹介

みなさん、こんにちは!

管理人の ピーディー ( @PD_bloger ) です。

今回は番外編ということで、PowerDirector と同じソフトウェアメーカー「Cyberlink」が販売している Power2Go を紹介します。

こちら Power2Go は「ライティングソフト」といって、データの書き込みを専用としたソフトウェアです

なんと!! Cyberlink のホームページをチェックするとお得な体験版があります。

公式サイトで体験版をダウウンロードでき、定期的にセールをやっているのでチェックしてみてください。
 
公式サイトで Power2Go の体験版をダウンロードする
 
 
で、ぼくの主観なのですが、この Power2Go の機能は浅く広い。

動画・ミュージックディスクの作成・コピーもできるし、オンライン動画をバックアップすることもできる。

スポンサーリンク

Power2Go の多機能っぷり

データ ディスク

基本中の基本である、「データディスクの作成」です。

パソコンで使用・再生するデータファイルをディスクに書き込むことができます。

具体的には、文書ファイル(Word、Excel、PDF…etc.)、画像、音楽、動画、etc…

 
あくまでパソコンで利用するためのデータファイルであり、家庭用のAV機器ではディスクを読み込むことはできません。

ビデオ ディスク

AV 機器でも再生できる「ビデオディスクの作成」ができます。

  
ちなみに、PowerDirector でディスク書き込みをするときも、このビデオディスクという形で動画が書き込まれます。

「Power2Go」と「PowerDirector」の違いはディスクの書き込み・編集どちらに特化しているか、です。

Power2Go は必要最低限の編集機能でディスク作成に特化しています。

大量にディスクを作成する、コピーするときなどは Power2Go が役立つでしょう

【ディスク作成】Power2Go 動画をDVD に書き込む方法

2018年5月3日

ミュージック ディスク

パソコンに保存している音楽ファイルをディスクに書き込むことができます。
 

要は、CD の作成ですね。1 度は経験があると思いますが、みなさんいかがでしょうか?

【使い方】Power2Go 音楽データをパソコンに取り込む

2018年4月6日

フォトギャラリー ディスク

写真、画像をスライドショー形式でディスクに書き込むことができます

これもAV 機器などで再生するものではなく、「データディスク」と同様で、パソコンで読み込むデータです。

 
PowerDirector で作成するスライドショーとは少し雰囲気が異なります。

オンライン メディア バックアップ

オンライン上の動画をディスク、ハードディスクに保存することができます。

ただし、youtube の規約を確認すると、他人が作成した動画は取り込み NG だそうです(取り込むことができるもの、できないものがあります)。

自分で作成・公開した動画のバックアップ機能ですが、重宝しますね

ディスク コピー

手元にあるディスクをそっくりそのまま同じ形式でコピーできます。

試しましたが、DVD から BD へ。BD から DVD へというのはできないです。

 
PowerDirector で動画ディスクを大量に作成しなければいけないときは、Power2Go のディスクコピーを使えばよいでしょう。

メディア コンバーター

ファイル形式を変換したり、音楽データをハードディスクにバックアップしたりできます。 
 

タブレットやスマホに対応する形式に変換できるのは魅力的です

 
オーディオコンバーターでは動画クリップから音声を抽出することもできます

ユーティリティー

ディスクの消去をしたり、リカバリーディスクの作成するところです。
 

これぞバックアップといったところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あげるとキリがないのですが、Power2Go は本当に多機能です。
 
ちなみに最新版の「Power2Go」の体験版が公式ホームページに用意されています!かなりお得なので、一度使ってみることをおススメします。画面右上の購入ボタンのすぐ隣にあります!

 
個人的にはオンラインメディアバックアップが good です!

  
ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク