WordPress のテーマ変更・移行で後悔する前に確認すること

 
ブログ運営をしていて思いました。

ストーク飽きた・・・もっと刺激がほしい!!!

なんか、悶々としていたんです。
 
ブログの読み込みも遅いですし、カスタマイズもやり切った感じもありました。
  
 
思い切って、WordPress のテーマを変更してみようとしたのですが、、、

スポンサーリンク

テーマを変更する理由

WordPress のテーマを変更するうえで、考慮したことは2点です。
 
 
オシャレであること(差別化できること)
 
SEO 対策がしっかりしていること(Web 読み込みが早い)
 
 
いま利用しているテーマは、OPENCAGE が販売している「ストーク」 です。


 
ストークの良さは、「カスタマイズが簡単」「ストークの利用者が多く、ネット上に情報が大量にある」といった初心者には嬉しいテーマです。
  

【ストークをカスタマイズ】メインサイドバーに最新の投稿、カテゴリーを追加

2018年8月19日

WordPress にストークをインストール・初期設定【2018年版】

2018年7月20日
 

ザ・トールが理想のテーマだった・・・

テーマを色々と探していると、『ザ・トール』 というものを発見しました。
  

トールの謳い文句は2点です。
 
圧倒的に SEO に強い WordPress テーマ
 
圧倒的に美しくおしゃれな WordPress テーマ
  
まさに、理想のテーマです。
 
 
Googleが提供している PageSpeed Insights のスコアでは 90 が当たり前とのこと。

HP もめちゃくちゃおしゃれです。
  
 
「ザ・トール」HP を見ると、デモサイトがいくつも用意されており、お好みのテーマを即利用できます。
 
最高過ぎます。
 
しかも、SEO 関連(「All in One SEO」など)のプラグインは不要というほどの徹底ぶり。
 
これは買いです。

トールのインストール、初期設定などなど

テーマを設定すること自体はそれほど難しくないです。
 
ストークと同じように、親テーマ、子テーマが用意されており、利用するのは子テーマになります。
  
このあたりの初期設定に関しては、公式サイトが用意しているガイドブログを見れば簡単にできます。
 
 
ブログ中級者以上にとっては少し物足りないガイドですが、これから始める人にとっては十分でしょう。
  
 
インストール自体も簡単にでき、ブログ全体を見るとおしゃれになっていました。。。が、
 
ストークで設定したプラグイン、ウィジェットなどの配置などがリセットされてしまい、中途半端な状態に。
 
「ザ・トール」というテーマでまたイチからブログを構築していくハメに・・・

   
 PageSpeed Insights のスコアは上がっていましたが、元が悪すぎたので、参考にならず。
 
PC:70 ⇒ 92
 
スマホ:25 ⇒ 40

というか、スマホのスコアはテーマ変更ではほぼ改善できていない・・・
 
 
もはや、テーマの問題ではない。。。

ストークとトールはどっちが良いのか

結局、ストークに戻してしまいました。
 
トールという新しいテーマで情報収集し、イチから設定するのが面倒くさ過ぎるのでやめました。
 
 
ストークに戻してから、不要と思うプラグインを停止にしまくりました。 
 
当時は19個使用していたのですが、半分にまでしました。
 
 PageSpeed Insights のスコアもかなり改善され、もはやトールでなくてもいいんじゃね?と思うほどになりました。
 
※それでもスコアは中の下ですけど。
 
 
今回、WordPress のテーマ変更をして思ったのが、テーマ設定は始めが重要ということ。
 
途中でテーマを変更することはかなりめんどうです。
 
 
このブログに関しては、「ストーク」 で運営を続けていこうと思いますが、次に新しいブログを開設するときは『ザ・トール』 を利用します。
 
 
ブログの運営って根気がいるんだなと思う今日この頃でした。
 
わたしの経験が少しでもお役に立てればうれしいです。

スポンサーリンク