【動画編集ソフト】無料と有料の違い:あなたの目的は何ですか?

みなさん、こんにちは!

管理人のピーディー( @PD_bloger )です。
  
 
突然ですが、最近の無料アプリってクオリティー高過ぎません?
 
最近はだれでも無料で動画編集できる時代になってきました。
   
  
「動画編集 おすすめ ソフト」でググると様々なソフト名が出てきます。
 
その中には、有料ソフトに匹敵する無料ソフトも出てきたりします。
   
 
動画編集ソフトをわざわざ買う理由ってあるのでしょうか?
 
編集できるなら全部無料でいいんじゃね?
 
 
無料と有料の違いってなに?』について答えます!
  
   
  
ずばり、結論から言うと、この2点になります。
 
テンプレートが多い
処理が軽い

 
動画編集ソフトを選ぶ時の大きな基準になるのが、テンプレートの種類と処理能力です。
 
あなたがどこまでのモノを求めるかで「有料」「無料」かの線引きができます。
 
 

・動画の時間が短い(長くて10分くらい・・・かな)
・編集内容がシンプル(カット、トリミングのみ)
・エンコード、ディスク作成に時間を掛けても良い(処理中は一切パソコンを操作しない)
 
このような超ライトユーザーは無料ソフトでも全く問題ないでしょう。
 
無料の動画編集ソフトでも十分に活躍してくれます。
 
 
 
逆に、
 
・動画の時間が長い
・編集内容が複雑
・動画編集と並行して、パソコンで別作業もしたい
 
このような動画編集が楽しくなってきたユーザーは早い段階で有料のソフトに切り替えることをおススメします。
 
というのも、動画編集はパソコンにとても負荷を掛ける作業です。
 
ソフトが無料でもパフォーマンス(処理能力)が低ければ、編集途中にフリーズしてデータが消えるなんてことも多々あります。
 
有料のソフトには便利なテンプレートがたくさんあるので、プロのような動画を簡単にサクサク作れてしまいます。
 
 
  
つまり、
 
時間をいくらでも掛けられる人は無料ソフトでも十分に編集することができ、
 
サクサク軽快に編集したい人は有料ソフトを使った方が良い、
 
というわけです。
 
 
個人的にはまず無料体験版を使ってみるのが一番のお薦めですね。 
   
なかでも当ブログが推している PowerDirector であれば、有料版と同じ機能の体験版を公式サイトでダウンロードできます!
   
 

 
  
  
期間限定 & Summer セール!!」を実施中です!

動画編集 & 画像編集 をまとめた特別版 PowerDirector & PhotoDirector7/1 まで最大 45% オフ」となっています!!
 
 
通常版 PowerDirector シリーズは 7/30 まで最大 40% オフ」となります。

セット特典:バラエティパック(テンプレート集)
無料特典:サウンドジュエルデザイナーズ社のBGM 10 種類 & モリサワフォント 10 種類
 

スポンサーリンク