動画メニューのテンプレートをダウンロード【PowerDirector】

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー ( @PD_bloger ) です。

動画編集、ディスク作成時にこだわりたい『メニュー』の解説をしていきます。メニューがカッコいいと作品全体の仕上がりがぐんとアップします

PowerDirector ではユーザーが作成したオシャレなメニューを共有できる場所があり、好きなテンプレートをダウンロードして使用することができます

スポンサーリンク

PowerDirectorをおすすめする理由

公式サイトでは、PowerDirector の無料体験版をダウウンロードすることができます。セール期間中は25~30%オフになっているので、ぜひ、チェックしてみてください!
 

    
サブスクリプション版 PowerDirector 365 だと、全機能と最新コンテンツを利用できるのでお得です!
  
★PowerDirector おすすめポイント★

・6 年連続 “国内販売シェアNo.1” 動画編集ソフト
・動画出力の時間が他社よりも圧倒的にスムーズ 
・編集素材、テンプレートが豊富
・特殊な加工がだれでも簡単に利用できる
・無償ユーザーサポート付き
・ついにMac対応!

DirectorZone(ディレクターゾーン)

PowerDirector のメーカーであるサイバーリンクの HP に「DirectorZone」というページがあります。
 
ここには PowerDirector ユーザーがアップしているテンプレートがたくさんあります。

メニュー以外にもタイトル、エフェクトなど多数あります。
 

PowerDirector ディスク作成画面を開く

では、実際にメニューテンプレートをダウンロードしてみましょう。

図.1

 
まず、PowerDirector を起動し、「ディスク作成」画面を開きます。
 
見出し「メニューの基本設定」を押すと、すでに用意されているメニューテンプレートが表示されます。その中に「テンプレートのダウンロード」という青いメニューがあるのでクリックします。

サイバーリンクアカウントにサインイン

図.2

PowerDirector のメニュー画面から「DirectorZone」のページが開きます。
 
画面右上に「サインイン」項目があるのでクリックします。
 
 
図.3

登録したアカウントのメールアドレス、パスワードを入力して、サインインします
 
アカウント登録をしていない場合は「 【無料】PowerDirector 動画テンプレートをダウンロード 」でアカウント登録する方法をご覧ください。
 

テンプレートをダウンロード

図.4

サインインしたらテンプレートをダウンロードできます。
 
好きなテンプレートを探しましょう。メニューテンプレート以外にもオブジェクト、タイトル、トランジションなどたくさんあるので、「DVD メニュー」が選択されていることを確認してください。

好みのテンプレートのうえでクリックします。
 
 
図.5

選択したメニューのタイトル名、プレビューが表示されます。
 
すぐ下に「 ↓ ダウンロード」ボタンがあるのでクリックをします。
 
 
図.6

 
また新しく小さな画面が表示されます。
 
ダウンロードするかの問いかけなので、「ダウンロード」をクリックします。
 
 
図.7

ダウンロードが完了すると、画面の左下端にメニューテンプレートのタイトル名が表示されます。これをクリックします。
 
 
図.8

メニューテンプレートがインストールされ、使用できます」と表示されたら OK をクリックして完了です。
 
PowerDirector のディスク作成画面に戻りましょう。
 

テンプレートのダウンロードを確認

図.9

 
メニューテンプレートがちゃんとダウンロードされているかを確認します。
 
先ほどのテンプレートがあるので、ダウンロードできていることが確認できました。

まとめ

おつかれさまでした。けっこう簡単な作業でしたね。

DirectorZone はとても便利なテンプレートで、効率的な作業をしたいのならば、活用する価値ありです。

イチからオリジナルデザインを作り上げるのもグッドですが、使えるツールは積極的に使って時短効率していきましょう。

スポンサーリンク