知らないと損する!ネット通販を成功させるコツ【サクラチェッカー】

最近のネット通販は本当に便利ですよね。
 
外に出られない状況でも、Amazonでポチれば何でも手に入ります。
  
しかし、ネットショッピングならではのデメリットもあります。
  
そこで、今回は以下の項目を中心に解説していきます。

  • ネット通販に蔓延するさくらレビュー
  • さくらレビューを見破る最強ツール「サクラチェッカー」
  • 最後はGoogle先生で徹底調査

もちろん、100%保証はできないですが、ネットで買い物をするときに参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

とくに参考にしてほしい人

最初に、今回ぜひ見てほしい人をあげてみました。

  • Amazonを頻繁に利用している人
  • 商品レビューに誘惑されがちな人
  • ネット通販で失敗したことがある人
「Amazonのレビュー評価が高かったので買ってみたら欠陥品だった」
 
 
このような経験したことはないでしょうか?
 

思い当たる人はぜひチェックしてください!!

通販で失敗する人は純粋なんです

ネットで買い物をして失敗する人は、他人の意見を素直に受け入れる純粋な心の持ち主です。
 
決してITリテラシーが低いというわけではありません。※ディスっていないですよ。

 

販売されている商品の業者は、製造元、商品紹介ページ不自然な日本語。これほど怪しい要素が揃っているにもかかわらず、高評価レビューを信じ切ってしまう人は「ピュア」です。
ネット通販を楽しんでいるのは素直な人が多いです。
 
このような人たちを弄んでいるのが「さくらレビュー」です。
  

ブランド力のない業者は、「さくらレビュー」を使って商品の宣伝をしています。
  

少し前までの「さくらレビュー」は日本語がカタコトだったり、文章が極端に短かったので、誰でも見分けがつけられました。
しかし、いまの「さくらレビュー」は、本当に商品を買ったかのような自然なレビューで溢れています。
これを見破るのは至難の業です。 

データ分析でさくらレビューを斬る「サクラチェッカー」

大量に投稿された「さくらレビュー」を見破るためのツール「サクラチェッカー」を紹介します。
すでにご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 

ビジネスロジックと機械学習(AI)を取り入れて不自然なやらせ投稿を診断する、という仕組みだそうです。
興味がある方はサクラチェッカーのFAQを 覗いてみてください。
  
https://sakura-checker.jp/article/shinraido/

 

難しいことはわかりませんが、「さくらレビュー」には一定の特徴があり、「サクラチェッカー」は膨大なデータを解析して判断しているとのこと。
もちろん、100%信用できるわけではないですが、「主観・感覚」とかよりも「数値・データ」の方が信用はできますよね。

実際に「サクラチェッカー」を使ってみる

商品名は伏せて、サクラチェッカーを使ってみました。
 
Amazonの商品リンクをサクラチェッカーで検索するだけです。
 

 
サクラチェッカー
http://sakura-checker.jp/
  
試しに、TypeC USB ハブをいくつか探してみました。
 

 
「サクラ度は 99% です」と表示されました。。。

相当な「さくら」っぷりです。まぁ、これはひとつのサンプルですからね。
  

 
なんと「サクラ度は0%です」と表示されました。
 
忖度されているのか?!と思いましたが、商品の価格が倍近くします。価格相応といったところでしょうか。
 

いかがでしょう。
 
予想してるよりも細かくデータ分析してくれているところが頼もしいです。
 
サクラチェッカーを使えば、買いたい商品の候補を簡単に絞り込むことができます
 
そして、最後はやはりGoogle先生の出番です。自分で販売業者、商品名をググって、本当に信用できるものかをチェックできれば、通販での失敗は激減するのではないでしょうか。
 
みなさんの通販ライフが少しでも充実できるよう祈っています!
 
 
迷惑通知の削除方法も解説しています。こちらもぜひチェックしてみてください。
 
デスクトップ画面右下に表示される迷惑広告を消す方法
 
 
AI関連の記事をまとめています。気になる方はこちらもチェックしてみてください。
 
AIを使って、音楽素人がボカロ制作を楽しむ【NEUTRINO】
 
AIにお任せ!自分好みのイラストを作成してくれるサービス「彩ちゃん」
 
【無料】AI がこの世に実在しない人物写真を生み出すサービスを紹介します
 
AI音声合成サービスが無料で使えるらしい【CoeFont STUDIO】
 
スポンサーリンク