【スマホアプリ】万華鏡を作成

みなさん、こんにちは!

管理人のピーディー ( @PD_bloger ) です。

今回は自由課題ということでスマホアプリで『万華鏡』を作成してみました。

とても面白いです。

動画・画像編集にも活かせますのでぜひ、トライしてみてください。

スポンサーリンク

万華鏡アプリ

アンドロイド版

Android では「カメラ カレイドスコープ Live Kaleidoscope」がおすすめです。

カメラ越しに映し出した画像をすべて万華鏡にすることができます。

いくつか万華鏡にもパターンができる便利なアプリです。アプリ名のロゴも入らず、無料で十分に楽しめます
 
 
 

 

iTunes 版

iPhone 版でも万華鏡アプリがあります。

万華鏡カメラ PrismScope Lite」があります。・・・light の綴りまちがってる?

他にもいくつかありますが、このアプリが最もクオリティーが高いです。

デメリットは無料版は撮影した万華鏡にアプリ名のロゴが入ってしまいます
 


 

万華鏡の作成方法について

万華鏡の作成方法です。アンドロイド版の方で解説を進めていきます。

映し出すものすべてが万華鏡になります」 ← かっこいい

カメラをあちこち向けてキレイだなと思ったらシャッターボタンを押せば OK です。

ちなみに、ぼくは、こんなものを撮影してみました。

花柄の座布団を撮影してみました。すると、こんな風になりました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

アンドロイド版の方で撮影しました。

きらびやかさはないですが、万華鏡っぽく・・・ないでしょうか?w

キラキラした感じを出すには少し工夫が必要です
 
 

おりがみを使ってみました。

すべて 100均で用意できます
 
 
 

金の上にカラフルな紙を何枚か重ねてみると
 
 
 

一部、金ぴかになり、とても明るい感じになりました。

しかし、もっとキラキラにしたい!!

カラーホイルの折り紙を使いまくると超キレイになります
 
 
 

 

万華鏡を作成後は

万華鏡を作成するだけでも楽しかったと思います。

満足いく課外授業だったと思います。。。が、

まだまだ応用テクニックが山ほどあります!!

作成した万華鏡画像に別のイラスト画像を合成してみたり、360度画像にしてみたり、VR ゴーグルを掛けて万華鏡の中に入ってみたり・・・

アイデア次第で楽しいことがたくさんできます。

今回は、万華鏡を作成するだけで解説を終えますが、別記事では応用編を解説する予定です。

お楽しみに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【THETA】VR 万華鏡・360度画像を作成してみた

2018.09.01

【画像編集ソフト】PhotoDirector をおすすめする理由

2018.06.29
スポンサーリンク