【画像編集ソフト】PhotoDirector をおすすめする理由

みなさん、こんにちは!!

管理人のピーディー ( @PD_bloger ) です。

みなさんに画像編集ソフトウェア『 PhotoDirector 』のすばらしさを!!
 
 
PhotoDirector』は機能が比較的シンプルなため(それでも、できることが多い!)、初心者レベルからも取り扱えるソフトウェアです。
 
PowerDirector』と同じメーカーなので、動画編集、画像編集を相互に使いこなすことができます。
  
  

スポンサーリンク

オリジナルポスターを手軽に作成できる!

PhotoDirector にある便利な機能、AI、豊富なテンプレートを駆使すれば、こんな感じのオシャレ(?)なポスターを作れます。

これは、少女の風景画と、どこかよくわからないストリート画像を無料素材サイトからダウンロードしてきました。
  
 
それぞれの基本操作はとても簡単なので、各解説記事を読んでいただいた後に挑戦してみてください!
 

【画像編集】オリジナル ポスターの作り方!AI、テンプレートで簡単にできる!?

2018年11月18日
    

わくわく・ハイテク編集機能

コンテンツ解析除去

もし撮影した写真の中に不要な人・モノ etc…が写り込んでしまったらどうしますか?

コンテンツ解析除去』で対象物をおおまかになぞるだけで、不要な対象物をかんたんに除去でき、さらに違和感なく背景になじむよう合成処理してくれます
 

サンプル

 
ぼくが旅先で撮影した写真です。写り込んだ人、三脚を除去しました

ただし、対象物と背景色が重なり合っている複雑な箇所の除去は、何度か修正が必要になります。PhotoDirector が自動で色を識別してやってくれているので、まぁ仕方がないですね。

画像編集ソフト PhotoDirector 写真を特殊加工・修正

2018年5月11日
  

背景除去・画像追加・合成

たとえば、公園で撮影した集合写真があったとします。人物だけを残し(公園背景を除去)、海外の砂浜の写真と合成させる…といったこともできます。逆も然り。

使用する人のセンスを求められますが、操作方法はシンプルです。
 
サンプル

 
これは「実際に撮影したカフェのケーキ画像」と「フリー素材で入手したスマホ(ディスプレイには像が写っている)を持った画像」を合成したものです。

こんなの序の口です。

360度カメラで撮影した画像に別途撮影した画像を追加合成することも可能!!!

これは、やばい。

【THETA】PCで360度画像編集 イラストを追加合成

2018年8月15日

【使い方】PhotoDirector 画像を追加・合成する方法

2018年5月17日

【使い方】PhotoDirector 画像の背景を透過・削除する方法

2018年5月16日
  

360 度写真の加工、修正

360 度カメラ THETA の解説記事もアップしています。

詳細はこちら ⇒ 【THETA】360度カメラ初期設定 Wi-Fi接続の使い方

360 度パノラマ画像

サンプル

 
 

リトルプラネット


 
 

応用テクニック 平面画像を360度画像に変換

 
 
360度画像の細かな編集機能は PhotoDirector 9~ からになります。※最新版は PhotoDirector 10
 
基本操作ができれば、いくらでも応用が効くので、人と違う画像を作成したいのならぜひ使ってみることをおススメします
 

【THETA】VR 万華鏡・360度画像を作成してみた

2018年9月1日
 

アニメーション画像の作成

GIF アニメーション画像を作成

ただ、写真を編集するだけではありません。

ビデオカメラで撮影した『動画』から特殊な画像を作り上げることができます
 
最近はネットニュースなどでおもしろ画像としてピックアップされているのを目にしたことがあるのではないでしょうか。
 
 

 
 


   
 
動画さえあれば、だれでも簡単に GIF を作成できます。
 
旅行の動画、無料の動画などいくつか用意してみて、作成してみてはどうでしょうか?
 

GIF 画像で作る迫力満点の雷アニメーション!

2018年8月28日

GIFアニメーション画像をPhotoDirectorで作成

2018年6月17日
  

お手軽に画像の色調補正ができる!

画像編集ソフトウェアの基本機能である、色の補正修正です。
 
だれでも簡単に思い通り画像を編集することができるので、ハイスペックカメラの使い方をマスターできなくても OK です。自然な感じに修正してプロ顔負けの写真を作りましょう
 
スマホで撮影した画像編集も楽チンです。
 

 

【紅葉】PhotoDirector 画像編集 手軽に色調を補正

2018年10月3日
  

AI で手元にある写真を油絵、水彩画に変換できる!

この機能は素晴らし過ぎます。アートです
 
まるで、自分が天才画伯になったような気分になります

 
PhotoDirector 10 にはデフォルトで「AI スタイル トランスファー」という機能、10種類のテンプレートが用意されています。
 
これを駆使すると、
 
カフェで撮影した写真は綺麗な水彩画になります。
 
 

 
 
 
竜門の滝で撮影してきた風景写真は見事な油絵に変換されます。
 

  
画像を選択して、好きなテンプレートをワンクリックでこうなります。
 
 

こんな応用テクニックも使えます。

わかりますでしょうか?

画面中央の「風船と少女」は PhotoDirector で創作しました!
 
 

【画像編集】世界を騒がせた「風船と少女」を自分で作る

2018年11月18日

AI で写真を絵画・イラストに変換できる!テンプレートも豊富!

2018年10月14日
   

まとめ

いま紹介した機能はほんの一部です。
 
現時点でアップされている解説記事を中心に『PhotoDirector』でできることをまとめました。
 
 
まだまだ紹介し切れていないですが、便利で高度な編集機能が備わっていることは伝わりましたたでしょうか?
 
 
最新版「PhotoDirector 10」の体験版が公式ホームページに用意されています!画面左上にある「⇩ 無料体験版」ボタンからダウンロードできますよ。

⇒ PhotoDirector 公式サイトを確認
  
機能が盛沢山でお得ですので、試しに使ってみることをおススメします。
 
 
参考解説ビデオ

 
 
興味があれば、また見てみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク