PowerDirectorの機能をMaxにする方法【Application Manager を使いこなす】

今回は、CyberLink Application Manager を使って、PowerDirector でより楽しく編集できるようにしてみましょう。
 
先に紹介すると、Application Manager で最先端のエフェクト、BGM、フォントをダウンロードしていきます。これを聞くだけで編集の幅が広がりそうでワクワクしますね。

※ここでは、PowerDirector と紹介していますが、PhotoDirectorのエフェクトなどもダウンロードできてしまいます!

スポンサーリンク

Application Manager を起動する

まずは Application Manager を起動しましょう。
 

PowerDirector のアップデートで紹介した時と同じ要領です。

※関連記事
PowerDirector をアップデートする方法【最新コンテンツ盛り沢山】

Application Manager を開いたら、画面左側に「リソース」という項目があります。
それぞれ「エフェクト パック」「音声」「フォント」です。
 

エフェクトパックのインストール

では、さっそくエフェクトから見ていきましょう。ずらっと、エフェクトパックが表示されます。
それぞれエフェクトパックに説明書きがありますが、ざっくり要約すると、動画・画像に加える特殊効果や、用途に合ったステッカーをインストールすることができます。
 
これらエフェクトをほんの少し使うだけで、編集のレベルが格段に上がります。


 
ひとつ、初心者に難点があるとしたら、インストールしたエフェクトパックが見つけにくいということでしょうか。
 
エフェクトを探すコツは、「~ LUTパック」は エフェクトルーム(ショートカットキー「F4」)の一覧、「~ ステッカー」はビデオオーバーレイ(ショートカットキー「F5」)の一覧、など種類によって振り分けられます。
 
例えば、上の画像の「ブライト & エアリー LUT パック」は、PowerDirectorのエフェクトルーム「カラーLUT」にありました。
 

 
あと、もうひとつ例で探すと「自然ステッカーパック」はPowerDirectorのビデオオーバーレイ「自然」にありました。
 

音声のダウンロード

今度は音声をダウンロードしてみましょう。動画編集には欠かせない、BGM、自然音、効果音が沢山あるのでぜひ使いましょう!
 

 
音声をダウンロードできたら、PowerDirectorを開き保存されているかをチェックします。
もし、このときPowerDirectorを開いた状態で音声をダウンロードしているとダウンロードが反映されないことがあります。そのときは。PowerDirectorを再起動するとよいでしょう。
 

 
Application Manager から「ジャズカフェ」をダウンロードしてみました。
PowerDirector のメディアルームを開き、BGM > ダウンロード完了 と開くと『ジャズ』というBGMが入っていることがわかります。

フォントをインストール

動画編集でテキストを入れる作業は必須ですよね。
そのときにちょっと変わったフォントがあると味があっていいかもしれません。
 

 
インストールしたフォントを見に行ってみましょう。PowerDirectorを開き、試しにタイトル編集でフォントを変更してみます。
新しくインストールした「タイムマシンわ号」というフォントがあることがわかります。
 

注意事項

唯一の注意点です。
結論から言うと、必要なものだけインストールするようにしましょう。
 
はじめは色々なものを試したくなって、インストールしまくってしまうのですが、それぞれクオリティが高いのでけっこう容量が大きいです。
 
作業に使う動画データは外付けのHDD、SSDに保存・出力をして、Cドライブのストレージを節約したうえで、必要なタイミングでテンプレートをゲットするとよいでしょう。
 

【使い方】PowerDirector(パワーディレクター)動画を保存する 超基礎編

2022年5月1日

【便利・まとめ】動画編集に役立つ無料素材を紹介

2022年4月9日

【保存版】動画編集用のPC最適スペックを解説【メモリ/ストレージ編】

2022年2月10日

PowerDirector(パワーディレクター)動画出力、エンコードするための基本操作を解説

2021年5月8日

PowerDirector(パワーディレクター)をおすすめする理由

公式サイトでは、PowerDirector の無料体験版をダウウンロードすることができます。セール期間中は25~30%オフになっているので、ぜひ、チェックしてみてください!
 

    
サブスクリプション版 PowerDirector 365 だと、全機能と最新コンテンツを利用できるのでお得です!
  
★PowerDirector おすすめポイント★

・7 年連続 “国内販売シェアNo.1” 動画編集ソフト
・動画出力の時間が他社よりも圧倒的にスムーズ 
・豊富なテンプレート、編集素材あり
・特殊な加工がだれでも簡単に利用できる
・Adobeよりコスパ良し!
・無償ユーザーサポート付き
・Mac対応!