PowerDirector をアップデートする方法【最新コンテンツ盛り沢山】

今回は、PowerDirector のアップデート方法を解説していきます。
ソフトウェアの定期的なアップデートは重要な作業で、メリットがたくさんあります

例えば、ソフトウェアのシステムの改善や、使っている機能のバージョンアップ、等がそれです。
だれでも簡単にできるので、積極的にアップデートしましょう。
 
※更新時期によっては中身が大きく変わったり、テンプレートがどっと増えたりしています。パソコンのストレージに余裕があるか確認してから作業しましょう。

スポンサーリンク

PowerDirector から直接アップデートする

2パターンありまして、まず1つが PowerDirector を起動して直接アップデート、アップグレードする方法です。
PowerDirector を起動し、画面右上の「?」のヘルプマークをクリックすると、一番下に「バージョン情報」という項目が表示されます。そちらを選択すると新しく画面が出てきます。
 

 
画面の右下に「アップグレード」ボタンがあるので、クリックすると最新のバージョンにすることができます。

Application Manager でアップデートする

もうひとつが、CyberLink Application Manager から PowerDirector をアップデートする方法です。
あまり使っていない人は、この機会にぜひ Application Manager を積極的に使うようにしましょう。
 

 
Application Manager を起動すると、利用しているソフトウェアがずらっと表示されています。
Application Manager で CyberLink 製品を一括管理することができるのです。


 
それでは、アップデートを押しましょう。
「同意する」ボタンを押し、しばらく待つと、「開く」が出たら完了です。
 

 
冒頭でも述べましたが、更新によって PowerDirector の容量が少し増えることもあります。ただ、PowerDirector365 は常に最新バージョンのPowerDirectorを使えるので、ストレージに余裕があれば積極的にバージョンアップしましょう。
 
作業に使う動画データは外付けのHDD、SSDに保存・出力をして、Cドライブのストレージを節約しましょう。

PowerDirectorの機能をMaxにする方法【Application Manager を使いこなす】

2022年5月3日

【使い方】PowerDirector(パワーディレクター)動画を保存する 超基礎編

2022年5月1日

【保存版】動画編集用のPC最適スペックを解説【メモリ/ストレージ編】

2022年2月10日

PowerDirector(パワーディレクター)動画出力、エンコードするための基本操作を解説

2021年5月8日

PowerDirector(パワーディレクター)をおすすめする理由

公式サイトでは、PowerDirector の無料体験版をダウウンロードすることができます。セール期間中は25~30%オフになっているので、ぜひ、チェックしてみてください!
 

    
サブスクリプション版 PowerDirector 365 だと、全機能と最新コンテンツを利用できるのでお得です!
  
★PowerDirector おすすめポイント★

・7 年連続 “国内販売シェアNo.1” 動画編集ソフト
・動画出力の時間が他社よりも圧倒的にスムーズ 
・豊富なテンプレート、編集素材あり
・特殊な加工がだれでも簡単に利用できる
・Adobeよりコスパ良し!
・無償ユーザーサポート付き
・Mac対応!