【文字入れ】PowerDirector タイトル・テキスト挿入 初心者編

みなさん、こんにちは~!

PowerDirector での動画編集の基本操作は慣れてきましたでしょうか??
 
 
簡単なスライドショーが作成できたら、つぎは動画・画像にタイトル・テキストを挿入、つまり「文字」を入れてみませんか? 
 
 
 
動画タイトル、撮影地名、セリフ、補足説明、etc…
 
 
動画・画像に文字を入れ、ワンランクアップした作品を作ってみましょう!!
 
 
友人、家族にプレゼント、YouTube にアップするなら必須のテクニックですよ!
 
せっかくの思い出、いい形・楽しい形にして残しましょう!!

本気出したら、こんな VR 動画も作れちゃいます!!!(わたしが作りました!)。

 


 
今回は、文字入力の超初級編をご紹介します!コツさえ掴めば、これくらいの動画編集は楽勝です。

スポンサーリンク

PowerDirectorをおすすめする理由

公式サイトでは、PowerDirector の無料体験版をダウウンロードすることができます。セール期間中は25~30%オフになっているので、ぜひ、チェックしてみてください!
 

    
サブスクリプション版 PowerDirector 365 だと、全機能と最新コンテンツを利用できるのでお得です!
  
★PowerDirector おすすめポイント★

・6 年連続 “国内販売シェアNo.1” 動画編集ソフト
・動画出力の時間が他社よりも圧倒的にスムーズ 
・編集素材、テンプレートが豊富
・特殊な加工がだれでも簡単に利用できる
・無償ユーザーサポート付き
・ついにMac対応!

文字入力の基本操作 難易度:★★

今回も「フル機能エディター」を利用します。
 
さっそく動画・画像を読み込みましょう!
 
分からない場合は前回の「 あるあるスマホの縦横比 」でメディアファイルの読み込み方法をチェックしてください。
 
  
図.1

 ↑ 画像を読み込んじゃいます。ガンガン進めていきますよ~~
 
ついてきてくださいね~w
 
 

文字を入力するには、まずタイトル ルーム

図.2

まずは、画面左端の「T」をクリックします。すると、タイトルのテンプレートがずら~~っと出てきます。
 
 
テンプレの中にある「デフォルト」をタイムライン「T」の行にドラッグします。
 
この「T」っていうのは「タイトル」のイニシャルのことですね。
 
 

タイトル デザイナーで文字入力

図.3

タイムラインに入れた「デフォルト」タイトルをダブルクリックすると、「タイトルデザイナー」という文字入力を細かく編集するための画面が出てきます。
 
 
これを使って、文字、色、大きさ、フォントなどを変更していきます
 
 
デフォルトでは「マイタイトル」という文字が入っています。まずは左上の文字入力欄から文字を再入力しましょう。※ プレビュー画面から直接、文字入力もできます!
 
 
ひとまず、これが基本です。
 
 

図.4

では、文字の色、大きさ、フォントなどを変えていきましょう。
 
 
変更したい文字を全選択してから、変更したい項目を設定する
 
もしくは、先に色、フォント、大きさ、太さなどを変えてから文字を入力していきましょう
 
 
オブジェクト」の中にある「フォント/段落」から色など変えられます。
 
 
ちなみに、このプレビュー写真は千鳥ヶ淵公園です!「色の設定」で見えないですねw
 
皇居の外堀にボートが浮いているのですが、一面が桜の花びらで埋め尽くされている風景は圧巻。写真だけでは伝えきれないので、ぜひ見に来てください。w
 
 

サンプル

近所の公園で撮影した桜を紹介してみましょう!
 
あくまでサンプルなので、ぼくのテキストセンスは大目に見てくださいね。w
 
 
サンプル図

プレビュー右下にある「田」マークを押すと、入力した文字の配置バランスを調整するメニューが出てきてくれます!
 
こいつはありがたいです。
 
好きな位置に文字を入れるのも良し。文字をきっちり配置するのも良し。

 

動画編集でかっこいい動く文字を入れる方法【PowerDirector のテンプレートが便利】

2018年11月18日

【THETA】PCで360度画像編集 イラストを追加合成

2018年8月15日

PowerDirector 便利なテンプレートでかっこよく動画編集 『クイックプロジェクト』

2018年6月8日
スポンサーリンク