【結婚式】PowerDirector テンプレートで簡単に動画作成するコツ(パワーディレクター)

PowerDirector(パワーディレクター)には便利なテンプレートがあります。
 
別記事で解説している『クイック プロジェクト』を駆使すると、結婚式などのビッグイベントも、簡単にプロ級の作品を動画編集することができます!!!
  
今回は具体的な操作方法の説明と、過去に解説した記事を紹介していきます。わからないところがあれば、別の解説記事も読んでみてください。
 

スポンサーリンク

PowerDirector(パワーディレクター)をおすすめする理由

公式サイトでは、PowerDirector の無料体験版をダウウンロードすることができます。セール期間中は25~30%オフになっているので、ぜひ、チェックしてみてください!
 

    
サブスクリプション版 PowerDirector 365 だと、全機能と最新コンテンツを利用できるのでお得です!
  
★PowerDirector おすすめポイント★

・6 年連続 “国内販売シェアNo.1” 動画編集ソフト
・動画出力の時間が他社よりも圧倒的にスムーズ 
・編集素材、テンプレートが豊富
・特殊な加工がだれでも簡単に利用できる
・無償ユーザーサポート付き
・ついにMac対応!

基本の操作です。動画・画像・音楽を読み込む

図.1

PowerDirector の基本操作。まずは動画編集する素材を読み込みます。
 
画面左上の赤枠をクリックし、「メディアファイルの読み込み」を選択します。
 
そして、必要なファイルを選びます。
 

クイック プロジェクトを使って簡単に。

クイック プロジェクトの画面を開く

図.2

画面上の「動画・画像・音楽」の右側にある赤丸をクリックするとメニューが表示されます。

その中にある「クイック プロジェクト」を選択します。
 

図.3

クイック プロジェクトの画面を開くと、たくさんのテンプレートがすでに入っています。
 
 
すでにあるテンプレートを利用するのも良いですし、新しい無料テンプレートを追加ダウンロードすることもできます
 
今回はテーマが『結婚式』なので、それに見合ったクイック プロジェクトのテンプレートを探していきましょう!! 
 

ディレクター ゾーンでテンプレートをダウンロード

図.4

「クイックプロジェクト」にて青い「テンプレート(無料)」をクリックすると、『ディレクターゾーン』というホームページが開きます。
 
 
クイック プロジェクトの見出しの中に「ウェディング」があるのでクリックすると、ウェディング(結婚式)に関するテンプレートがたくさん表示されます。
 
 
クイック プロジェクトは「・・・Opening」、「・・・Middle」、「・・・Ending」があります

それぞれのテーマをダウンロードしましょう。
 
 
※ ディレクターゾーンのテンプレートをダウンロードするにはアカウント取得が必要です。
 
方法は別記事で解説しています。
 
詳細はこちら ⇒ 【無料】PowerDirector 動画テンプレートをダウンロード 
 

クイック プロジェクトを編集するとは?

テンプレートに画像をはめ込む

図.5

結婚祝いオープニング」、「結婚祝い中間」、「結婚祝いエンディング」の 3 つをタイムラインにドラッグで並べます。
 
 
クイックプロジェクトは画像に動きを加える効果、テキスト、BGM など様々なテンプレートをひとまとめにしたセット品です。

これに撮影した画像、動画をはめ込めば簡単に綺麗な作品ができあがる仕組みです。
 

図.6

クイック プロジェクトの中に数字が入ったクリップがいくつかあります。

タイムラインの中に赤枠で囲った「 1 」が 3 つもあります。「同じ数字のクリップには同じ画像を入れましょう」という意味です。

赤枠 1」には「画像 A」を、「緑枠 2」には「画像 B」を、「青枠 3」には「画像 C」という感じ。

  
※ 補足:タイムラインも編集しやすくするように、画面左下に拡大、縮小のボタンがあるので画面の大きさを調整するといいでしょう。
 

図.7

画像を埋めていくとこんな感じになります。
 
縦の列に同じ画像が並んでいるのは、先ほどのテンプレートの数字が同じだったからです。

パズルのように好きな画像をどんどんはめ込んでいきましょう。要領をつかめれば簡単です。
 

クイック プロジェクトの間に動画を挟む

テンプレートに画像をはめ込むところまではいいとして、『結婚式』って両親、友人からの「メッセージビデオ」とかありません?

そういった事前に撮影した動画も間に入れたいですよね。
 
 
まずは、撮影した動画を「メディアファイルの読み込み」から読み込みましょう。
 

図.8

「お父さんからのメッセージビデオ」を再生したい時間帯にドラッグします。

メニューが表示されるので「挿入してすべてのクリップを移動する」をクリックしましょう。
 

図.9

「ドンっ」と、「お父さんからのメッセージビデオ」だけが間に入りました。
 

あわせて読みたい
動画、プロジェクトを追加する方法を解説しています。
 
詳細はこちら ⇒ 画像・プロジェクトファイルを追加する
 

これで動画編集の大きな骨組みは出来上がりました。

あとの作業は文字を編集したり、BGM を入れたり、メッセージ動画の音量調整をしたり、といった細かな編集になります。
 

テンプレートの文字を編集する

図.10

トラック 4 に「I believe in love」という文字が入ったテンプレートがあります。

このままだと、画像の上に「I believe in love」と文字が表示されるだけなので、別の文字に変える必要があります。

このクリップを右クリックしましょう。

メニューが出てきたら「タイトルの編集」を選択します。
 

図.11

画面左上にある「選択オブジェクト」すぐ下の文字を訂正していけば OK です。

文字入力詳細はこちら
 ⇒  文字入力、タイトル・テキスト【初級編】 
 ⇒  文字入力、タイトル・テキスト【中級編】 
 
 
また、文字を入力する際に新しいフォントを無料でダウンロードする方法も解説しています。

詳細はこちら ⇒ 【モリサワフォント】PowerDirectorユーザーは特典でダウンロードできる 
 

あわせて読みたい
★BGM、音楽、音量の調整について
音声・BGM を編集【初級編】
動画音声をミュート、BGM の挿入方法
 
★動画の出力・エンコードについて
PowerDirectorで動画出力、エンコードするための基本操作を解説

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚式に限らず、運動会、旅行、など様々なイベントにあったテンプレートをダウンロードして、簡単に動画編集できるのが PowerDirector のいいところです

操作になれていない方は、テンプレートをダウンロードする方法さえマスターできれば、プロ並みの動画作成ができるようになります。

★ 補足 ★
YouTube やブログに動画をアップロードする方法も解説していますのでご参考ください!
 ⇒ YouTube 動画投稿、アップロード方法:PowerDirector 編
  
 ⇒ YouTube チャンネルから動画投稿、アップロードする方法 + 注意事項:推奨のファイル形式
  
 ⇒ youtube 動画をブログにアップロードする プラグイン不要 

【得・カメラ レンタル】THETA や一眼レフを格安で借りる

2018年7月26日
スポンサーリンク