youtuber におすすめ 動画編集ソフト 使い方をまとめて紹介

みなさん、こんにちは!!
 
管理人のピーディー( @PD_bloger )です。
 
本日は YouTuber におすすめの動画編集ソフトを紹介  +  使い方のまとめをお送りいたします! 
 
 
使用するのは、動画編集ソフトウェアで国内販売台数 No.1PowerDirector 】です。
  
ソフトウェアを用意できていないひとは、最新版 PowerDirector 17 の無料体験版があるのでダウンロードしてみましょう。
 
 

 
 
画面左上にある「⇩ 無料体験版」ボタンからダウンロードできますよ。
 
 
さっそく、どのようなソフトウェアなのか見ていきましょう! 

スポンサーリンク

YouTuber におすすめする PowerDirector の特徴は?!

PowerDirector の大きな特徴は以下になります。
 
 ・直観的な操作により、初心者から上級者まで幅広い層のユーザーに支持されている!
  
 ・高機能にもかかわらず動作が軽快!

 ・便利なエフェクトがたくさんある!(無料テンプレートもあり、ダウンロードできる)
 
 ・作成した動画を直接 YouTube へアップロードできる!
 
 
 
YouTuber は視聴者から支持を受けるには、動画のコンテンツが良くなくてはいけません(当たり前ですが、これが難しい・・・)
 
 
PowerDirector はの機能をすべて使いこなそうと思うと、かなりの鍛錬が必要ですが、便利なテンプレートがあるため基本操作だけでもプロ顔負けの動画編集が可能になります
 
 
 1.動画を撮影 > 2.不要な部分をカット > 3.テンプレートで装飾 > 4.YouTube へアップロード 
 
 
 ↑ これだけできれば、そこそこのクオリティーを保てるはずですよ!
 
 
当記事では、上記 1 ~ 4 までの流れをざっくり解説(紹介)してみようと思います
 
 

PowerDirector で動画編集するには(基本)

文字入力

とりあえず、必須の編集作業ですね。
 
文字の大きさ、色、配置、傾き etc… 
 
 
テキストを入れたいところで、ポチッ、カチカチで完了です。w
 
今なら無料で「モリサワフォント」というテレビ番組、CM などでもよくつかわれるワンランク上の特殊なフォントをゲットできます!YouTube 動画に最適です
 
 

【文字入力】PowerDirector タイトル・テキスト を動かす

2018.04.09
 
 
 

分割、トリミング

人気 YouTuber や、見続けたいと思う動画といえば、不要なシーンがカットされているテンポのよいものですよね
 
 
動画をトリミングする作業は、すごく簡単。シンプル。
 
編集の初歩の初歩なので、すぐにマスターできます!
 
 
動画編集をするなら、トリミング作業は必須ですよ~
  
 

【使い方】PowerDirector 動画カット、分割、トリミングする方法

2018.04.23
 
 

速度調整

ダラダラしたシーンを倍速、注目してほしいシーンをスロー再生、などなど。
 
読み込んだ動画全体を調整することはもちろん、ワンシーンだけの速度調整なんて、ちょちょいのちょいです。
 
 

【スローモーション・倍速】編集動画の再生速度を調整・変更 PowerDirector

2018.04.27
 
 

字幕

先に紹介した「文字入力」とは異なり、動画再生に合わせてシンプルに文字を入力表示させます。
 
映画翻訳、歌詞みたいなかんじ。
 
 
YouTuber がイメージしているのとは違うかな。
  
 

【動画編集】 字幕を入れる方法 PowerDirector

2018.06.14
 
 

PowerDirector で動画編集(応用)

トランジション

フェードなど、シーンとシーンを繋ぐためのエフェクトです。
 
 
シンプルなフェードから、特殊な効果を加えて、次の動画へ移る。みたいな。
 
  
時間の調整も簡単にできます。
 
 

【トランジション】PowerDirector フェードで場面を切り替えるコツ

2018.04.06
 
 

ワイプ

実況、解説動画などのように、メイン動画の片隅にサブの動画が上に乗っかている、アレです。
 
 
テレビのバラエティ番組でもよく見ますね。
 
  

【動画編集】ワイプを簡単に入れる方法 PowerDirector

2018.06.16
 
 

テンプレート

なんだかんだ、編集するのってめんどくさい。
 
拘れば拘るほど、時間が掛かってしまいます。
 
 
そんなときに便利なテンプレートが用意されています。
 
 
恐らくみなさんがイメージしているテンプレートではないと思います。
 
けっこうガッツリしたもので、「結婚式用」「旅行用」「スポーツ用」などイベントに合わせたテンプレートのパッケージがあります。
 
これを使うと、いきなり凝った動画を作れちゃいます!
 
  

PowerDirector 便利なテンプレートでかっこよく編集 『クイックプロジェクト』

2018.06.08

【無料】PowerDirector 動画テンプレートをダウンロード

2018.06.05
 
 

360度動画編集

 
 
いま、人気の 360度動画の編集です。
 
そのまま動画を繋げることもできますし、自分が見せたい視点を調整することもできます。
 
 
 

【360度動画】好きなアングルを切り取る 編集テクニック

2018.09.24
 
 

YouTube へアップロード + α

 動画編集後、PowerDirector から直接 YouTube へアップロードできます。
 
まぁ、楽ですよね。
 
 
あと、ついでに YouTube に動画をアップするための注意記事も書いてるので参考にしてくださいませ。
 
  

【THETA】360度画像をyoutubeへアップロードする

2018.08.19

YouTube チャンネルから動画投稿する方法と注意事項

2018.05.04

YouTube 動画投稿、アップロード方法:PowerDirector 編

2018.05.04
 
 

まとめ

途中から雑になりましたが、これでもほんの一部しか紹介できていないです。
 
 
操作には一貫性があるので、基本さえ身に付けることができれば、自由に編集ができるようになっていきます。まぁ、慣れですね。
 
 
ただ、「やっぱり難しそう、いきなり有料の編集ソフトに手を出す勇気はないなぁ・・・」という人に朗報です!!
 
 
じつは、PowerDirector は HP から体験版をインストールできたり、スマホアプリで無料で利用できます! 
 
 
おすすめは、PowerDirector スマホアプリ版です。
 
 

【スマホアプリ】動画編集!無料で簡単 PowerDirector

2018.08.23
 
 
 
無料の場合はテンプレートなど限りがあり、一部使用制限があるのですが、基本操作に関しては問題ないです。スマホアプリとは思えないくらい十分過ぎるパフォーマンスを発揮してくれます! 
 
 
もちろん、使用感、操作設定もほとんど同じです。
 
懸念点があるとすれば、PowerDirector は Mac、iPhone 非対応なのです・・・。画像編集ソフトのPhotoDirector は対応なのにね。よくわからないですねw
 
 
 
さて、話を戻します。
 
Windows、Android ユーザーは PowerDirector で動画編集をはじめてみてはいかがでしょうか?販売実績もあり、信頼できるソフトウェアなので、ここから使ってみるのが良いかと思います。
 
 
という、ちゃっかり宣伝だけして本記事を終了いたします。w
 
 
ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク